イベントコラム

展示会やイベントを開催したり、またそれに参加出展したりすることは、企業にとって自社の商品や技術を広く知ってもらう絶好の機会です。 展示会・イベントを開催することで、多くの見込み顧客に対して直観に訴えかけられる説明-ほんものの体験-を効果的かつ効率的に提供できるので、多くの企業が展示会・イベントを積極的に活用しています。 しかし展示会・イベントは短期間に多くの人たちが集まるので、それ相応の準備をしておかなければ当日とても大変な状況に陥ってしまいます。 会場やブースのレイアウト、デザインは来訪人数を決める大切な要素です。開催、出展の目的や予算、対応できるスタッフの人数などによってできることも大きく変わってきます。 このコラムでは、展示会・イベントの出展開催を企画している担当者の方にぜひ知っておいてもらいたい、結果を出せる準備・運営ノウハウをご紹介いたします。

展示会の準備では面倒な作業が重なります。必要なものを用意することはもちろん、各方面への連絡、準備本番も含めた人手の確保、不測の事態にもある程度備えておかなければいけません...

→つづきはこちら

展示会は来場者にとって多くの会社や製品と出会える絶好の機会です。しかし出展者側からすると一人ひとりの来場者にアピールできる時間はごく僅か...

→つづきはこちら

展示会において、来場者がブースを魅力的に感じ、足が向いて商品やサービスに触れることは絶対条件です。そんなブースを作るにはいくつかの押さえておくべきポイントがあります...

→つづきはこちら

COMING SOON!

次回の配信は6月中旬を予定しています。

展示会に出展したけどあまり人が集まらなかったという経験がある企業もあるのではないでしょうか。集客できないブースには理由があるため、どのようなことが挙げられるのか知っておきましょう。

→つづきはこちら

展示会にただ出展するだけでは、求めている効果を得ることができないかもしれません。目的、目標を達成するために、展示会の来場者に対して効果的なプロモーション活動を実施しましょう。

→つづきはこちら

展示会はただ出展するだけでは反響を得ることはできません。成果を出す方法を知った上で展示会に参加しましょう。方法の一つは、戦略を立てたり目標設定などしっかり準備することです。

→つづきはこちら

展示会にただ出展するだけでは求めている成果につながらないことがあるため、まずは成果指標を考えることが大切です。いくつかの指標を決めた上で成功したかどうか判断しましょう。

→つづきはこちら