展示会に欠かせないアイテムとは

展示会を開催するには多くのアイテムが使われる


展示会当日は大なり小なりさまざまな物を用意する必要があります。
まず、受付用看板です。
来客者をスムーズに自社ブースに誘導することがあります。
また、レンタルすると料金が高い長机や椅子も、費用を抑えるために持ち込むのも一つの手です。
長机の上にかける白い布も用意しておくと便、机が多少汚れていても上から布をかけてしまえばわかりませんし、机の下に荷物を入れておいても布で隠すことができるので便利です。
布の色は白ならば、どのような会場でも違和感がなく使うことができます。
パネルを展示するためのチェーンやワイヤー、S字フックも用意しておくと便利です。
チェーンが便利なのは、パネル展示以外の情報を追加で展示する際、チェーンにS字フックをひっかけて小さなパネルや額に入れたものを掲示することができるためです。
LANケーブル、延長コード、電源コード、ガムテープなども必要になります。
また、バックヤードがあるのなら、その分も含めて余分に持っていくようにしましょう。         

来場者のためのアイテムも忘れずに


貴名受けもあると良いでしょう。
当日説明を聴く時間がなかったりスタッフが空いていなかったりした場合に、名刺を入れておいていただくためのボックスです。
「後日連絡してほしい」という意思表示として名刺を入れていくので、数は多くありませんが見込み度の高い来場者である可能性がありますので意識しておきましょう。
アルコール消毒液も必要です。
体に装着する展示品などがある場合は、清潔さを保つために用意しておきましょう。
また感染症対策しかし、会場などにより危険物申請が必要な場合がありますので、主催者や会場に事前確認を取った方が良いでしょう。
折りたたみプラスティックコンテナは、小さな備品など収納することができ、紛失する恐れが少なく、かつ片付けも素早くできるので便利です。
当日困ることのないように、事前に必要なものをまとめてリスト化しておきましょう。